afr1604200018-p3

熊本・大分を襲った地震から学ぶべき事は?~岡山で自分たちが出来る事 Vol.3

2016/05/16(月)

Blog

コンクリート造

皆さんこんにちは!

 

耐震補強の事ならお任せ!!

株式会社サンオリエントの磯崎です。

 

先週、先々週と熊本・大分を中心に九州を襲った地震をみて再度認識したことを書きました。

バンクナンバーはこちらから↓↓

熊本・大分を襲った地震から学ぶべきなのは?~岡山で自分たちが出来る事

熊本・大分を襲った地震から学ぶべき事は?~岡山で自分たちが出来る事 Vol.2

 

上記のコラムの中で地盤の事や中古物件の事について少し触れました。

結局100%の答えなど出せぬまま、思いつく事を書いているに過ぎいないかも知れませんが、頭の隅にでも入れておいていただくとそのうち役に立つかもしれません。

 

実際、地震の後、当社のRC住宅について取材を受けることが多くなってきました。

この災害の少ない岡山でもリスク管理をする必要があるという認識を持ってる方が増えてきたと言う証拠かと思います。

 

今回は被災した場合の現実についてちょっと書いてみようと思います。

 

 

地震保険は必要!?

今回の地震の後、保険屋さんと話をしていた時の事。

いつもの事ながら、こういう大災害があると保険会社の支払いが増えるので「保険料が上がるよね!?」という話題になりました。

 

そんな中、

「保険料は今後あがっていくと思うけど、今回保険会社はあまり支払いが出ないと思いますよ!」

との返答。

 

どういう意味???

 

その理由はこう、

熊本は岡山と同じくらいの地震発生率と言われていた。

つまり自分たちが地震被害に会うとはほとんど思っていない。

 

そうすると、地震に対する備えもほとんど備わっていない、

僕らもそうだけれど「地震保険って割高だし、あまり意味なさそうだから・・・」

という個人的見解で入っていない人が多いのが現実。

 

「家が燃えてしまったので、火災保険でもらえるや!」と思っても

最初の原因が地震だったら、それも保証の義務なし。

 

つまり払えません!!!

 

となるらしい。

 

images

 

今回の被災は地震が初めの原因なので、何が起ころうが地震保険に入っていないと保証されないみたいです。

しかも、普段契約の時にそこまで意識してるか??

と言うような、「保険金をお支払できない場合」という細則に当てはまることが結構多くあるようです。

 

「じゃあ、被災した方々はやられ損じゃない!?」

 

と思いました。

でも実際そうみたいです。

 

ちなみにその保険屋さんは、保険会社を多く取り扱っている代理店なので、一つ見積もりをお願いしても3~4の会社の見積もりを持ってきてくれてそれぞれの特徴を説明してくれます。

そして、つけられるオプションや削ることができる項目などもすべて説明してくれます。

 

その後、こちらに決断を求めます。

 

なので今回のような地震保険の事にしてもすべて教えてもらっているというわけです。

 

保険屋さんもいろいろで重要なことをすべていう人もいれば、都合の良い事しか言わない人もいます。

その方が契約が良くとれるからね!!

 

しかし、肝心なこともすべて言っておかないと有事の際に大変なことになります。

そのうえでお客様に選択してもらう事。

 

これが一番大切だなと思いました!

 

 

改めて我々が伝えなければいけない事!

今回の地震で再度思い返してみました。

有事の際命を守るにはどうするか!?

当社はRCだけでなく、木造も鉄骨も様々な建物を取り扱っています、そのうえで言えること。

命を守ってくれる可能性が一番高い建物は!?

1.鉄筋コンクリート造(燃えない、崩れない、強度で言えばやはりコンクリート)

2.鉄骨造(燃えないが、熱には弱い、基礎はRC同様強固なものが多い)

3.木造(火が出た場合は燃焼の危険が高い、倒壊の危険性も高い)

 

 

さらに3階建てより2階建て、2階建てより平屋の方がリスクは減ると考えられるでしょう。

2階建て以上にする場合は、真四角総2階にするのが強度的にはベストです。

デザイン等こだわりたい部分はもちろんあると思いますが、災害に対する備えで言えばシンプルに勝るものなしですので!!

 

また分譲住宅や賃貸住宅であれば築10年以内くらいのある程度規模のあるRC造の建物をお勧めします。

杭や基礎もそれなりの処置が施されていると思いますので。

 

立地で考えればやはり海寄りではなく山寄りの方が良いのでしょう。

ほとんどの場合山寄りの方が固い地盤が浅いところにあり、杭を打つにしても短くて済みます。

 

それから万が一の時の為に学校や役所が近くにあるのは安心です。

 

と、好き勝手なことを書いてきましたが、前にも書いた通り「伝えるべきことは伝え、選択していただく。」というスタンスに立ってお届けしました。

とはいえなかなか自分で決めきることも難しい部分もあると思います。

 

そんなときは是非ご相談ください!!

ゆっくりじっくりお話を聞いて様々な提案をさせていただきたいと思います。

 

お問い合わせ/ご連絡はこちらまで

Tel 0120-445-085

mail info@sunorient.com 

 

よろしくお願いします!!

 

 

1

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着記事NEW

工事進捗状況12/13 和気クリーンセンター

2017.12.13

IMG_2684[1]

岡山の木造住宅なら!10月に開催いたしました完成...

2017.12.08

103

工事進捗状況12/6 和気クリーンセンター

2017.12.06

IMG_1553

岡山県岡山市 N様邸リフォーム

2017.12.06

review_image_060

岡山県総社市 I様邸 リフォーム

2017.12.06

review_image_062

スタッフSTAFF

磯崎画像

磯崎

丸尾画像

丸尾

青木画像

青木

山本画像

山本

Kaji画像

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE