96958A9E93819688E2E39BE3958DE2E3E2E7E0E2E3E59F9FEAE2E2E2-DSXMZO1634221013052017MM8001-PN1-7

晴れの国岡山でも人気の太陽光発電、ホントにお得?それとも損?どっち??

2017/05/15(月)

Blog

ZEH

こんにちは!!

 

自然素材を使ったリフォームもお任せ下さい!!

株式会社サンオリエントの磯崎です。

 

以前も書きましたが僕はマイベストプロ岡山という、岡山にいる各種の専門家を集めたサイトに「RC住宅のプロ」として登録してもらっています。

マイベストプロ岡山

そのサイトに登録プロ一覧というページがありまして、それこそ登録されている方がズラッと並んでいます。

以前、登録プロのある方と話しいている時に、「この一覧の順番はその時の人気度(閲覧数他)になってるみたいだよ。」と言われ、注意していたのですがなるほど1位~3位あたりは不動の方々で、とても参考になるコラムをコンスタントにずっと更新していらっしゃる方々です。

それに比べ僕はと言うとずっと下の方に位置していたわけですけど、頑張ってコラムに情報をあげたり、このブログを転載したりで目にとめてもらえるような努力をコツコツやってきました(^_^;)

そしてやっと先日、衝撃的な場面に遭遇しました!!

IMG_0875

なんと、最上段5位に位置しているではないですか!!!???

ちなみにこの1位~4位の方々は多少順番が入れ替わってもずっと最上段にいらっしゃる方々なので僕とはレベルが違いますが・・・。

気分が良すぎて昼間からビールが飲みたい感じです 😀 

 

さてさて、実は先週の土曜日にこんな新聞記事を見つけてFaceBookに投稿しました。

96958A9E93819688E2E39BE3958DE2E3E2E7E0E2E3E59F9FEAE2E2E2-DSXMZO1634221013052017MM8001-PN1-7

太陽光発電、宴のあと 未稼働560万世帯分失効

 

その投稿の記事はこんな感じです。↓↓

だから言わんこっちゃない(^_^;)
そもそも20円くらいで売る電気を、40円で仕入れろと言った政策が無茶苦茶すぎだったんだけど、それがいつまで続くと思っていたんだろう?
住宅の屋根に設置する太陽光発電で自分でその電気を使うところまでは、まだ理解できても無理な売電が仕組み課された時点でこうなることは予測できてた。

当社では住宅のお客様から太陽光設置の相談をされた時でも「やめておきましょう。」と言うスタンスをとっています。
政府が無理矢理に旗振りしている事に関してはこう言う裏があると言う事を注意してみていた方が良いのかもしれませんね!?
今必死ではやし立てている「ZEH ネットゼロエネルギーハウス」も同じような臭いがすると個人的には思っています。
なぜなら、一部の業界の一部の企業に対しての利益誘導にしか見えないから。
少なくとも消費者のことを考えてだした政策じゃないですよね!?

この再生可能エネルギー「太陽光発電」騒動に関しては、今まで煮え湯を飲まされた電力会社の反撃が始まるんじゃないかと思っています。
どこまで行くのかな??

 

この投稿に対して結構意外な所からも反響があったりしたので、もうちょっと書き足してみようと思います。

この太陽光の売電制度が出来たのが2010年、しかし本格的に認知されたのは2011年3月11日の東日本大震災の影響により福島原発が稼働停止になり電力の供給に注目が集まったのがきっかけでした。

反原発の機運が一気に高まり、再生可能エネルギーやクリーンエネルギーと言う言葉が世の中を飛び交いました。

その機運に乗るかのように太陽光発電システムによる電力供給も一気にブームになったのです。

当時今と比べて設置費用がまだまだ高く、設備投資としてのハードルが高かった為、長期間一定の金額で発電した電力を電力会社に買い取らせると言う政策が出されました。

一見、大きな投資を生み出す起爆剤に思えました。

事実当時僕たちもこの太陽光をなんとか事業の一環にしようと色々研究しましたし、実際に仕事を頂いて設置をしたこともありました。

しかし、売る金額より仕入れる金額の方を高くしろと言うどこをどうひねっても理屈に合わない状況がいつまでも続くとどうしても思えず、そして安価なパネルが海外からドンドン入ってくるのは良いけれど、そのメーカーは次々に倒産していくという現実と、過去に世界各国でこの政策としての売電事業はことごとく失敗していると言う現実を考えて一切手を引きました。

そしてその後この買い取り価格も帳尻を合わせるようにドンドン下がっていきました。

img_glaph

 

新聞記事にもありますが、実際の電気代と買い取り価格の溝を埋めるために、各家庭の電気料金は地味に値上がりしています。

結局一般消費者が割を食っているわけです、下手な政策のせいで。

 

しかも、電力会社と交わす契約の約款には電力会社が有利になる項目が埋め込まれていると言われています。(これはその約款を読み込んだ方から聞いた間接的な話なので確証はありませんが・・・)

そもそも、住宅とか工場とかの屋根に設置して、自宅や自社の消費電力を賄うと言う次元の話なら現実味もありましたが、高価な買い取り価格がついてくると言う所から胡散臭くなりました。

住宅メーカーでも太陽光発電による売電費用でローン0円なんていう売り文句でガンガン売っていたところもありましたが、もうやっていませんよね!?

そろそろ不穏な空気を読んで戦略を変えたかな??

 

実際この売電費用を見越してオーバーローンを組んだ方は、何らかの事情で売電収入を得られなくなった時点で破産せざるを得ませんよ、お気の毒に。

そうならない事を切にお祈り致します!!

 

実際、政府が補助金を絡めてゴリ押しで導入を進めていく事には無理がある物が多いのでしょう。

我々の業界に絡む事で言うと、この太陽光発電しかり、サ高住と言われるサービス付き高齢者専用住宅(これも高齢者介護の新しい形として建設費の補助などをつけて結構話題になりましたが、実際の運営では事故が多発し問題山積で今では大きくトーンダウンしています。)、それからネットゼロエネルギーハウス(ZEH)という今現在進めて行っている制度があります。

ZEHに関しては多くの業者がこの制度を利用し、うたい文句をつけて営業していますが、個人的には大手メーカーが政治力を使って消費者を自分たちの方に向ける巧妙な手立だと思っています。

どう見ても消費者の本質的な要望や利益を確保するために定められた施策ではありませんよね!?

ネットゼロエネルギー政策について 資源エネルギー庁

 

2020年までのロードマップを作り、過半数の住宅をゼロエネルギー仕様にすると言っていますが、もし本当に建築基準法を絡めて法整備を進めるなら国土交通省がやるはずです。

だけどこれは経済産業省が所管しています。

要するに大手ハウスメーカーをはじめとした経済界の要望を受け入れた結果なのでしょう。

 

これももうしばらくすればトーンダウンするのでしょう・・・。

とはいっても、相手の懐もよく見ないといけないのでZEHの登録ビルダーになって内容をよく勉強してみようとは思っていますが・・・。

ただしお客様にはあまりお勧めしないと思います。

 

まあおかしな政策と言えば、直近の「プレミアムフライデー」

金曜日は早く帰って消費しましょうだって???

 

『ほっとけよ!!!』

大体一部の人が早じまいして遊びに行ったってその行った先のお店や途中の交通機関の人たちはみんな働いてるんだよ!!

全くこんな余計な政策に人とお金を使うほど予算が余ってるんだったら、さっさと減税してくれればみんなもっと消費するよ!!

 

まあこんな感じで当社サンオリエントでは一時の流行や、施策に流されすぎないように物事の本質を常に押さえてアナタとのご縁を大切にしていこうと日々努力しています!!

 

長文になってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

磯崎

 

~~~~~~~~~~~~~必見!!~~~~~~~~~~~~~~~

コンクリート住宅から木造住宅まで、何でも任せられるのは岡山で当社だけ!!

HP http://www.sunorient.com/

フリーダイヤル 0120-445-085

mail info@sunorient.com 

ぜひお問い合わせ下さい!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着記事NEW

岡山県倉敷市木造注文住宅 T様邸新築工事 内装下...

2017.06.23

IMG_1355

かっこいいのにあたたかい♪足場板とアイアンの家具...

2017.06.22

IMG_20170622_095908

総社・岡山 新築木造 注文住宅 進捗状況 

2017.06.21

IMG_2198[1]

岡山・サンオリエントの木造住宅。延床面積約27坪...

2017.06.20

madori_n2800eye_01

倉敷市船穂町での構造見学会&手形式 ありがとう...

2017.06.19

IMG_1247

スタッフSTAFF

磯崎

丸尾

青木

山本

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE