IMG_1973

良い会社ってどんな会社??→→当社の目指す良い会社はこんな会社!!

2017/09/18(月)

Blog

公共工事

こんにちは!

 

賃貸経営のご相談も承ります!

株式会社サンオリエントの磯崎です!!

 

さて今日は自分自身の経験談を踏まえて、タイトルにつけた「良い会社ってどんな会社??」について考えてみたいと思います(^_^;)

こちらのブログでは戸建ての住宅に関することを多く書いているので当社の事業範囲は「新築住宅」がメインと思われている方がいると思いますが、当社は元々住宅以外のいわゆる「ビル物」と呼ばれる仕事を多くやらせてもらってきたので、そちらの方が多いのです。

まだご覧になっていない方は是非施工実績を見て頂きたいのですが、医院・病院から介護施設・店舗・工場・学校・公共の道路工事まで様々なジャンルの建物に携わらせて頂いています。

サンオリエントの施工実績

そんな中で、初めて会うお客様に会社案内などを見て頂くとほとんどの場合

「え~、こういった公共工事も手懸けられているんですね~!しっかりした会社なんですね!!」

と、公共工事の施工実績を指さして言われます。

 

公共工事に関してはそれほど件数は多くありませんが、岡山市中区操南コミュニティハウス新築・旧中区役所施設整備工事・操南小学校体育館耐震補強工事・県営住宅山陽団地ストック総合改善工事等々やらせて頂いています。

もちろんこの公共工事、入札に参加して適正な価格を提示してそれが発注機関の想定範囲内でかつ入札参加者の中で安値でなければ落札できないのですが、その入札の参加資格を取るのもなかなか手間のかかる事なのです。

経営審査と言うものを受け、技術点や財務点等の評価を受けそれを総合的に判断し評点をつけ、その評点によってランク付けをされます。

工事の規模によって対象のランクが設定され、該当する物件の入札にやっと参加できるというわけです。

それを毎年決済毎にやるわけですが、それをやったからといってそうそう落札できる物でもありません。

 

がしかし、8月の下旬にあった岡山県土木部住宅課担当の入札で久しぶりに県営住宅山陽団地ストック総合改善工事を落札しました!!

しかも、2件!!

IMG_1973

5年前に同じ山陽団地内の一棟を落札して以来、縁がなかったのですが久しぶりに金額の読みがズバリと当たりました!!

 

これが今月より始動し、またまた大忙しになります!!

が、

言いたいことは落札出来てバンザーイと言う事ではなく、果たして公共工事の実績があるから良い会社なのかどうかと言う事です。

確かに、公共工事の場合、税金を投入して行われる事業な訳で、現場の品質管理や安全管理はもちろんのこと各工程での記録も事細かく残さなければいけないため非常に手間がかかります。

そして、我々施工業者に対する監理体制も厳しく敷かれるため小さなミスも見逃されません。(手抜き工事なんていうことはそもそも問題外なのでそれは公共工事であろうと民間工事であろうと許されませんが、中にはまだそういった非常識な業者もいるみたいです!!)

 

そう言った、公共工事ならではの制約や仕事の煩雑さはありますが、逆に公共工事ならではのウィークポイントもあります。

それは、「相手の顔(ニーズ)が見えない」と言う事です。

もちろん、役所の担当の方や監理者の方がいてその方々と協議しながら進めるわけですが、それでもその建物(仕事)はその人達の物ではなく、その人達の意志や欲求が反映されるべき物ではないのです。

公共物なので、広く一般的に受け入れられる物を念頭に置かれている訳なので「アナタのために!」と言う明確な目標が設定できません。

結果、現場の担当者としては当初の図面通り、役所の担当の方の言うとおりの仕事を実現すれば良いという風になってしまします。

 

逆に民間工事の場合、たとえば住宅だと「このお客様の好みのデザインはどんなだろう?」「予算はどうだろう?」「こんな家に住みたいと言っていたけれど、多分こっちの方が合ってるんじゃないかな?今度そういう提案してみよう!」とか、賃貸住宅だったら「今の市場のニーズはどういった傾向だろう」「予算内でどの手法を使えば、どんなデザインにすれば、完成即満室に出来るかな?」など常に「相手の顔を見て」仕事するようにしています。

結果、設計図通りにいかなくなった時、いくつかの選択肢に迷った時に現場担当者やコーディネーターの頭の中では「相手のニーズを読み取って最善の一手を探し出す」という思考回路が働き始めます。

 

どうでしょう?

どちらが良いでしょうか?

答えは明々白々です、現場担当者を含む各スタッフには常に相手のニーズを満たすだけの選択肢とそれを用意するだけの情報収集必要になります。

いくつもの引き出しを持ちその場の状況に応じてその変化に対応出来なくてはいけません。

当社ではスタッフにこういった意識を持ってもらうようにしています。

 

がしかし、残念ながらそれだけでは技術者としては一人前になれないのです。

やはり、公共工事をはじめとするある程度規模のある工事の経験や、木造だけでなく鉄骨造やRC造の管理スキルも必要。

そう言った経験を積んでいく中で色んな引出しが増えてくるものなのです。

 

なので、僕は会社としては最もお客様のニーズを読み取るスキルが問われる「住宅」から「店舗」「賃貸住宅」などの収益物件、特殊な知識や経験が必要な「医療」「介護」「寺院」等の分野から精度・記録などのスキルを必要とする公共工事まで、建築という名が付く仕事ならすべてにオールマイティーに対応出来る様にしておこうと思っています。

スタッフ各々の仕事量は増えるかもしれませんが、それはやがてすべて自分の血肉になります。

当社で10年経験を積めばどこでも引く手あまたに雇ってくれる人材になること間違いなしと思っています。

 

人がそういう風に変われる会社こそが「良い会社」だと、これは社長である僕の掲げる「理念」のひとつです!

 

今まだ就職先を決めかねていて悩んでいる若者がもしこれを読んでくれていたら、是非こういった職場でチェレンジする事も考えて欲しいと思います。

当社は大手企業ではないのでそんなに良い条件を提示することは出来ません。

あえて甘い言葉は言いません、どんなに魅力的な言葉を並べても、一歩世間に出ればそこはむき出しの力と力のぶつかりあいの世界です。

しかし、時間をかけて君たちに「力」をつけてあげましょう。

その力こそがこれから先のアナタの人生を支えてくれる事でしょう!!

 

お仕事の問い合わせも、就職の問い合わせも随時受け付けております!!

よろしくお願いします(^^)

 

磯崎

 

ご連絡はこちらまで↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンクリート住宅から木造住宅まで、何でも任せられるのは岡山で当社だけ!!

HP http://www.sunorient.com/

フリーダイヤル 0120-445-085

mail info@sunorient.com 

ぜひお問い合わせ下さい!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

新着記事NEW

岡山市 新築木造注文住宅 公共工事 他 10/18 進...

2017.10.18

IMG_1170

その先にある大切な物~ 営業下手な社長が繰りだ...

2017.10.16

051pure

岡山の木造住宅なら!延床面積約32坪・3LDK/スキ...

2017.10.13

skip_3150seye_03

デザイナーズ住宅にあこがれる? 多彩なデザイン...

2017.10.09

11_S-1846

新築完成見学会開催~岡山市北区津倉町~

2017.10.06

倉本邸チラシ外観2

スタッフSTAFF

磯崎画像

磯崎

丸尾画像

丸尾

青木画像

青木

山本画像

山本

Kaji画像

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE