IMG_9481

岡山発 住まいの傷を安価で直すDIY講座 フローリング編

2016/02/24(水)

Blog

ホームセンター DIY

おはようございます

中古物件の相談も 株式会社サンオリエント までお問い合わせください。

 

水曜日ブログ担当 丸尾 です。

 

 

昨日の昼休み、車で休憩していたら目の前に梅ノ木があり、花が満開でした。(多分梅だと・・・桃?)

IMG_9482

 

眺めているとメジロスズメが飛んできました、メジロは花の蜜?を吸っているのか、花びらをしきりに突いていました

IMG_9481

鶯とよく間違えるのですが、違いが解りました、目の周りが白いのがメジロですね、当たり前か(笑)

ちょっと一息ほっとする瞬間でした

 

今年は花が咲くのも早いですね、釣りの方も例外ではなくシーズンが早まりそうです。

 

 

ではDIY講座、フローリングの傷を補修してみましょう。

不器用な私でもできますので是非トライしてみてください。

 

用意するもの

IMG_9423

今回は、乾いたぞうきん・カッターナイフ・ かくれん棒(キズ職人) です。

スポンジ、ジョイントコークは前回の壁紙の道具です。

前回の壁紙補修こちら

 

かくれん棒と言ってフローリング修理の補修材です。

IMG_9424

IMG_9474

 

クレヨンみたいですが、主成分はパラフィンワックスとなっています、簡単にたとえるなら蝋燭の蝋のような感じですね。

融点も60℃なのでライターなどであぶれば溶けますが気温では溶けませんね。

 

これらもホームセンターなどで購入できます、色はフローリングに合わせて選んでください。

壁紙の際は少し色が違っても白系ならホワイト選んでおけば気にならなかったですが、今回は色がそのままフローリングの傷などに入り込みますので、少し慎重に選んでください。

どうしても合わないときは2本ないし、何色かの詰め合わせを買ってください、色の調合をします。

1本200円~300円程度で詰め合わせでも1500円くらいでは購入できると思います。

ハンダ溶かすようなタイプもありますが、あまり本格的でないものをお勧めします、ハードタイプもありますので、耐久性が気になる方はハードタイプを選んでも良いかもしれません、あくまでも扱いやすいのはノーマルタイプですが。

 

岡山なら建デポコーナンプロロイヤルホームセンターなどは多彩な色が売っています。(店舗場所は各店名クリック!)

 

今回はフローリングの傷が見つからなかったので、木目の見本帳でやってみます。

IMG_9446

 

キズを見つけたら、まず色合わせをします。

IMG_9447

IMG_9448

大体合ってますねいい感じです。

 

では、擦りつけてかくれん棒を塗りつけます、この時少し盛り上がるように塗ってください。

IMG_9449

 

後はカッターナイフなどで余分な部分を削ってください。

傷がつかないように慎重にお願いします、自信がない方はプラスチックのヘラや、スプーン・バターナイフなどでもよいかと思います。

IMG_9450

あまりとりすぎないように少し残した状態で次の工程です。

 

少しかくれん棒が残った状態で乾いたぞうきんなど、布で拭きます。

IMG_9451

薄くのばして磨きます。

 

これで完成です! きれいになったでしょ?

IMG_9453

床で目線が遠いのである程度色が合ってれば気になりません、補修した人は傷があった場所知ってるので気になるのですが、知らない人には全然わからないと思います。

 

でも少し色が違ってたり、大きな傷で木目がないから不自然な場合は、住まいのマニキュアで色の調整、サインペンなどで木目を足してください、ここは絵心が試されます、自信のない方はやめておいた方が良いと思います・・・私もいつもしません。

IMG_9452

ひっかき傷などは住まいのマニュキアだけでも目立たなくなることもあります、同色のサインペンなどで直しても良いですが直接色を付ける為、失敗したら後戻りできないので、余程の自信がなければやめておいてください。

 

今度は薄い色でやってみます。

IMG_9457

IMG_9458

色を決めて。

 

IMG_9460

ありゃ白すぎた・・・

 

少し雑巾で拭いて、色の濃いものを追加で塗りました。

IMG_9462

 

 

こんな感じで擦りつけます。

IMG_9463

 

余分を削って、雑巾で拭いたら

IMG_9465

 

完成!

少し形が残りましたが、遠目で見ればセーフ?かな・・・

IMG_9484

ナチュラル系が一番合わせやすいですね、濃い色も薄い色も難しいですが、頑張ってみてください

 

真ん中より右の少し濃い所が補修あとです。

IMG_9473

 

 

 

 

色がなかなか合わないときはこんな感じで2色~3色合わせてモミモミすると色の調合できます。

IMG_9454

IMG_9456

体温で柔らかくなりますが、冬場など寒い時期なかなか混ざらないときは、スプーンに乗っけて下からライターで炙ってください、溶けて混ざりますよ、熱いので冷めてから再度モミモミしてくださいね。

ココで注意事項、モミモミする前に手をきれいにすること、汚れた手でやると黒っぽくなったりしちゃうので。

後は手で傷に擦りつけて同じ手順を踏んでください。

 

どうですか~これでお子さんのつけたも、お皿を落としちゃったも大体は目立たなくなると思います。

 

お父さん家族から尊敬のまなざしが・・・是非チャレンジですよ!

 

DIY特集は又気が向いたらやってみます、こんな物補修したいとか、棚が作ってみたいとか要望があれば特集します。

要望・質問はなどありましたら、

maruo@sunorient.com か お問い合わせ 迄お願いします。

前回の壁紙補修はここから

 

新築・リフォーム、床の傷など ご相談は 株式会社サンオリエント までお気軽にお尋ねください。

お問い合わせはここ

新着記事NEW

岡山市 新築木造注文住宅 社員寮基礎 他 進捗状...

2017.07.26

IMG_2343[1]

*地震大国日本* RC造住宅の耐震性と地盤の関係...

2017.07.24

IMG_0536

岡山・サンオリエントの木造住宅。延床面積約30坪...

2017.07.21

familiar_f1711eye_03

岡山市北区 京山 新築木造注文住宅 他 進捗状況 

2017.07.19

IMG_2301[1]

アナタも気になる? どんな人がどうやって家造り...

2017.07.17

IMG_1381

スタッフSTAFF

磯崎

丸尾

青木

山本

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE