IMG_0269

倉敷シーサイドホテル研修棟耐震補強工事 内部鉄骨ブレス補強工事!

2016/02/19(金)

Blog

倉敷シーサイドホテル

こんにちは、各種耐震補強工事もお任せください! 株式会社サンオリエントの青木です。

今回は前回ブログで予告していました建物内部の枠付き鉄骨ブレス補強工事の様子を紹介して行きたいと思います。

この鉄骨ブレス補強の工事ですが今回取り付ける箇所が内部ということで、まずは鉄骨材の取り入れ口となる開口部正面に組んだステージ足場に上げて慎重に取り込んで行きます。

IMG_0178

開口部の寸法が1800角程度なので斜めにしたりしてギリギリ何とか入りました

▼中に取り込んだらローリング足場に吊り替え取付場所まで移動させていきます!

IMG_0179

▼鉄骨を取付位置まで持ってきたら接合部を仮組みし建て入れ調整を行います!

IMG_0201

▼位置が決まったら溶接して固定し、接合部の本締めを行います。

IMG_0214

鉄骨ブレス取付完了です!

IMG_0236

この鉄骨ブレスが入ったあとは、鉄骨と既存躯体の隙間(鉄筋が見えているところ)に無収縮モルタルを打ち込んでいきます!

▼型枠をする前に割裂防止のスパイラル筋というらせん状に巻かれた鉄筋を組んで行きます。

IMG_0250

▼配筋が終わったら型枠を鉄骨に沿わせ、挟み込むように組んで行きます!

IMG_0263

▼型枠組立後に発砲ウレタンを鉄骨・型枠・躯体の隙間に充填していきます。

IMG_0265

コンクリートのように粗骨材が入っている材料であれば少々の隙間は骨材が引っかかって止まるのですが、今回打設する無収縮モルタルはほぼ液体と言っていいほどの流動性の高い材料なので、少しの隙間でもそこからどんどん漏れていきます

そのため隙間という隙間は全部ふさいでいきます!

▼無収縮モルタルの打設状況です

IMG_0286

ミキサーでモルタルを練って型枠にあらかじめあけておいた打設開口にポンプのホースを差し込み打設していきます。打設中も漏れている箇所がないか点検しながら作業を進めていきます!

▼打設が完了し養生期間をおいて脱型したのがコチラです!

IMG_0358

問題なくキレイに打ててますね

同様の工程で開口閉塞部の上部も無収縮モルタルを打設完了しました。

これで躯体工事も終わり仕上工事に移っていきます、次回からはそちらの様子も紹介していこうと思います!

株式会社サンオリエント施工実績はコチラ

新着記事NEW

岡山市 新築木造注文住宅 社員寮基礎 他 進捗状...

2017.07.26

IMG_2343[1]

*地震大国日本* RC造住宅の耐震性と地盤の関係...

2017.07.24

IMG_0536

岡山・サンオリエントの木造住宅。延床面積約30坪...

2017.07.21

familiar_f1711eye_03

岡山市北区 京山 新築木造注文住宅 他 進捗状況 

2017.07.19

IMG_2301[1]

アナタも気になる? どんな人がどうやって家造り...

2017.07.17

IMG_1381

スタッフSTAFF

磯崎

丸尾

青木

山本

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE