IMG_5696

~星に願いを~ 「サンオリエント誕生秘話」 その2

2018/04/23(月)

Blog

サンオリエントの生い立ち

こんにちは!

 

株式会社サンオリエントの磯崎です!!

書こうかどうか迷っていた須原先生との思いで秘話ですが、思いのほか反響が大きいので調子に乗ってどんどん書いちゃいます(^-^;

 

「小才は縁に出会いて縁に気付かず、

中才は縁に気付いて縁を生かさず、

大才は袖すり合うだけの縁をも生かす」

という。

 

もちろん、自分は大才ではない事はよく分かっている。

しかし世の中にはこういったちょっとしかきっかけを生かし、周りの人の人生をも変えてしまう大才が実在するという事をこの時実感した。

その人は、文字通り袖すり合うだけの縁を生かし僕の人生の歯車を噛み合わせたのです。

 

もちろんそれまでも尊敬できる大人には何人もであったし、人生に影響を与えられなかったわけではないけれど。

正直、自分自身には周囲の人を変える事はできないと思っていたし、いまもその気持ちはあまり変わらない。

もちろん、目標や課題を与えたり助言をする事で何らかの影響を与えることはできるかもしれないけれど、根底から覆すような事はできないだろう、たぶん。

今まで自分が出会った人達も力の差こそあれ大まかに言えばそうであったと思う。

 

でもこの人だけはレベルが違った。

その発する言葉の浸み込み方や強さと言うのか深さと言うのか、人の人生を変えられるごく限られた一部の人の力を目の当たりにして、抗う事すら出来なくなったのです。

 

 

かねてからの目標であった「独立」を心に決めた僕は着々と準備を始めた。

勤め先の社長へ辞表を出したり(まあいずれ独立するから長くは働きませんと言って入社したので、たいして驚かれもしなかったけれども)、いずれ立ち上げた会社で一緒に仕事しようと言っていた後輩たちに説明したり。

 

そんな中、先生に一つ大きなお願いしました。

「先生、立ち上げる会社の名前を付けてもらえませんか?」

『わしにつけさせたら、高うつくでぇ~!!はっはっは、冗談冗談。引き受けちゃる!

 でもあんた、磯崎工務店みたいなんは嫌なんじゃろ?』

「はい、それはちょっと」

『うんうん、わかった』

 

そして数日後、いくつかの案を頂きました。

『名前というのは不思議なもんで(ん)が入るのがゲンが良いんじゃ。医学の世界でも(ん)がつく薬はよく売れる。市販品でもそうじゃろ?!』

確かにそうだ、(バファリン)や(アリナミン)はたまた(オロナイン)等

倉敷成人病センターにも(ン)はしっかり入っている。

 

その時頂いた中の一つが【サンオリエント】だったのです。

サンは(太陽)オリエントは(東洋)を意味し、僕が最初にお世話になった会社は数寄屋建築のセンスでは有名な会社で、そこで培った和風建築のノウハウもニュアンスとしては含むことが出来る。

何より(ン)が入っている。

『この社名で名刺を出したら、相手には何の仕事してる人かわからない。そしたら、何の仕事か何の会社か聞かれるじゃろう!?そこで説明したら30分くらいは喋れる、人間30分喋ったらなんとなく親近感を感じてくれるもんだ!』

 

なるほど、確かにそうだ!!

そうやって社名も決まったのです。

次は事務所をどうするか??

たちまち一人で始めるので狭くても良いけどちゃんと机は欲しい。

と言う事で当時住んでいたワンルームマンションの同じ建物内にもう一部屋借りて、そこを事務所にした。

なので創業の地はワンルームマンションの一室。

CIMG0720

この部屋からすべては始まった!!

 

その頃から、夜の街にもちょくちょく連れて行ってもらえるようになりました。

当時まだ独身で、時間だけは売るほどあった僕はもちろん一度も断ることなどなかったけどね(^-^;

 

街に出るとさすが伝説の男。

「銀先生」の名であちらこちらで親しまれ、いつも大人気。

先生はいつも書類ケースのような鞄を持ち歩いておられたんだけど、膝の悪い先生は歩くときに『悪いがかばんを持ってくれるか?』と必ず言われるので、いつもかばん持ちをしながらお供していた。

 

夜の街にいると、そのあたりを闊歩している人が突然「須原先生!○○でございます。ご無沙汰しております!」とあいさつしてくる事もしばしば。

そんな時

『おー、あんたか!!最近頑張ってるらしいな~。わしも応援しとるで!!』

と返される。

すると向こうは「ありがとうございます!!」と深々とお辞儀をし、恐縮しきりで帰っていくのです。

その後僕が

「先生、今の方はどちら様なんですか?」

と聞くと

『いやー、わしには誰だかさっぱりわからんのじゃけど、あんた知っとる??』

「・・・・・僕が知っているわけが・・・( ;∀;)」

『まあ、ああ言っといたら相手は悪い気せんから。』

とまあこんな感じ。

 

こういうのは無理なかったんです、実は先生は講演の名人で至るところに呼ばれて講演をされていました。

なので向こうは知っているけどこっちは知らないみたいな事だらけ。

僕も一度聞きに行ったことがありますが、まあその内容も話す順序も言葉も声のトーンもすべて抜群で、その話に感動した人が帰りに追っかけてくる事もあったほどですから。

 

 

そんなある日先生から一つ頼まれごとをされる事になりました。

さてその頼まれごととは???

 

つづく

木造住宅・RC住宅や健康建材のカタログなど
資料請求はこちらから
bn_shiryo

木造住宅・RC住宅・店舗など新築やリフォームの
建物事例はこちらから
bn_works

実際にお家を建てられたお客様にお答えいただいた
お客様の声はこちらから
bn_voice

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンクリート住宅から木造住宅まで、何でも任せられるのは岡山で当社だけ!!

HP https://www.sunorient.com/

フリーダイヤル 0120-445-085

mail info@sunorient.com 

ぜひお問い合わせ下さい!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

新着記事NEW

タカラ岡山ショールームへ行ってきました

2018.12.14

IMG_1122

サンオリエントが選ばれる5つの理由

2018.12.13

01.外観

先週、4歳の娘に教えられてドキッとした話

2018.12.10

大きな木

岡山の木造住宅なら!延床面積約27坪・2LDK+S...

2018.12.07

compact_c1906eye_03

新築構造見学会開催~岡山市中区湊~平屋の家

2018.11.30

構造見学会ちらし_山陽折込_河本邸表

スタッフSTAFF

磯崎画像

磯崎

丸尾画像

丸尾

青木画像

青木

山本画像

山本

Kaji画像

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE