loan-1

住宅ローンを通したいのに通らない(>_<) 注意しなければいけない大事な事!

2015/12/28(月)

Blog

ブラックリスト

皆さんこんにちは!

 

賃貸物件もお任せ下さい!!

株式会社サンオリエントの磯崎です。

遂に2015年も残すところあと4日となりました、まさに光陰矢のごとし、あっという間の一年でした。

 

今年は住宅建築において新しい形での取り組みをはじめ、ホームページも刷新し、ブログも毎日更新してより皆様にアプローチする頻度を増やす努力をしてきました。

手探りの中でのスタートでしたが、何とか感触もつかめてきました。

 

来年は出来るだけ多くの実績として残せるようにさらなる努力をしていきたいと思います。

 

 

 

さて前回住宅ローンに関するお知らせをブログに乗せたのですがご覧頂けましたでしょうか?

ちなみにこちらです。↓↓↓

20151218190204_00001

家の新築をお考えの方に!フラット35の金利引下げ特例終了迫る!!

 

今回も住宅ローンに関する事をお知らせしたいと思います。

 

住宅ローンを申請する際、まず事前審査というのを受けて頂きます。

通常この事前審査は3日ほどで結果が出ます。

 

借り入れ希望金額を設定しそれに対して金融機関として融資できるかどうかを審査するわけですが、ここでアウトになるケースが時折見られます。

とは言っても借り入れ希望金額が常識を逸脱する程多額!!

などという特殊なケースは除外します 😆

 

ここで浮上してくるのが個人の信用情報と言うやつです。

通常聞き慣れた言葉で言い換えると

 

「ブラックリストに載ってる」

 

なんて事になりますが、自分でブラックリストに載っている事を確信している人はむやみに住宅ローンの審査に申し込んだりはしません。

ほとんどの場合

「自分が組んだローンはマイカーローン位で滞納もない!」

と言う認識だと思いますが、各種クレジットカードや便利な支払い方法が多くあるその裏で「うっかりブラックリスター」になってしまっている可能性もあるのです。

 

ここ数年でその多数を占めるのがなんと

「携帯料金の支払いミス」

です。

 

携帯電話の通話料もローンの焦げ付きになるの??

 

と思われるでしょう!?

これ自体はローンではありません!!

 

しかし携帯電話本体の金額を24回に分割して、通話料と一緒に払っている方も多くいらっしゃると思います。

実はこの部分こそが「割賦販売」なのです!!

 

つまりついうっかり電話をかけすぎたとかパケット料使いすぎた・・・、と言う翌月の通話料の引き落としの日に残高が足りなかった、もしくは支払いに行かなかったと言うケース。

 

 

これアウトです。

もう立派にアウト!!

 

 

通常金融機関で審査に通らなかったとしても、理由は教えてくれません。

申し込みされた方に問題があったのか、それとも他に何かあるのか・・・。

それを見極める必要はありますが、この信用情報のケースは時間が解決してくれます。

事故が起こった時から5年経てば一旦履歴は消えますので再審査のチャンスを待てばいいのです。

 

同じ銀行でチャレンジすることも出来ますし、各銀行で持っている住宅ローン商品だった場合、銀行を変えて申し込むという方法もあります。

 

しかし気を付けておかなければいけないのは

「フラット35」

で検討されている方のケースです。

 

皆さんご存じの通りフラット35というのは民間金融機関が提供している商品ではなく、公的機関である「住宅金融支援機構」がお金を出しています。

なので35年間固定金利という非常にリスキーな取引携帯が成立している訳です。

 

通常の民間銀行だったら35年も先の金利を今約束するなんて事はしないわけですから。

 

ところがその民間の銀行もフラット35の取り扱い窓口になっています。

信用金庫やネットバンクや証券会社まで。

 

フラット35の取扱窓口

これだけあっても身近にあるのは限られた窓口なんですが、すべてが平等(同じ)かというともちろんそうではありません。

 

実際審査能力があるところもあれば、仲介窓口をしているだけのところもあります。

 

 

ここで、問題になるのは

「どの窓口で申し込んでも過去のデーターは住宅金融支援機構に残っている。」

と言う事です。

 

もしもさっきのような携帯料金のうっかりミスを自覚せずにうかつなところからフラット35に申し込んでダメだった場合。

これは時間が解決してくれません。

 

今後フラット35を利用不可能となります。

 

 

実はこういうケースが結構あるのです。

なのでまずパートナー(窓口金融機関)選びが大事になるのと、それ以前に必ずやらなければいけない事があります。

 

当社で推奨していて、多少お手間を取らせるところですが、とても大事な事なのです。

 

 

ここまでで住宅ローンの裏側をちょっとだけお知らせしてきましたがいかがでしたか?

 

 

次回は是非事前にやっていただきたい事をお知らせしようと思います。

是非ご覧になって頂きたいと思います。

 

 

 

当社のスタッフブログ、みんな頑張ってそれぞれの視点からの記事を毎日アップして行ってます!!

是非覗いて見てください!!

スタッフブログ

 

それではまた来週!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着記事NEW

岡山市 新築木造注文住宅 社員寮基礎 他 進捗状...

2017.07.26

IMG_2343[1]

*地震大国日本* RC造住宅の耐震性と地盤の関係...

2017.07.24

IMG_0536

岡山・サンオリエントの木造住宅。延床面積約30坪...

2017.07.21

familiar_f1711eye_03

岡山市北区 京山 新築木造注文住宅 他 進捗状況 

2017.07.19

IMG_2301[1]

アナタも気になる? どんな人がどうやって家造り...

2017.07.17

IMG_1381

スタッフSTAFF

磯崎

丸尾

青木

山本

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE