「家づくりノート」を作ろう!岡山で新築!土地探し! 始めにすることは<その2>

2016/06/09(木)

Blog

家づくりのヒント

みなさん、こんにちは。

岡山で 「1100万円~のデザイナーズ住宅」を建ててます

サンオリエント 山本です。

マイホームを持とうかな?と思ったら、

まず、何をしたらいいのでしょうか?

「何からしたらいいのか、分からない」 

というご相談を多くいただきます。

自宅を新築した経験から、山本がオススメしているのが、

「家づくりノート」を作ること。

▼汚いですが、私のです

  IMG_0488   

新築・中古住宅・マンション、、、どれをご希望でも当てはまります。

人間、頭で考えていても、まとまりにくいもの。パソコンやスマホにメモっていくという方法もありますが、夢を実現するには

「自分の手で書く!作る!」っていうのが現実になりやすいです。

(←何かの本で読んだ情報です)

何を書くかって、「住まい」に関すること、なんでも全部!メモ!メモ!そして、ファイル!

私の1ページ目は、「こんな家に住みたい!」という希望がつらつら書いてあります。

これが第一歩ですね。

なんでも、マイホームへの夢を書き出します。

「うちの予算では無理か。」とか「こんな贅沢な。」とか、遠慮せず、こうしたいなあって思う事は、書きます。

書くのは自由!お金もかかりません!でも、書かないと、ぼんやりしたままです。

まずは、A4サイズのノートかルーズリーフ&ファイルを買ってください。どっちかというとルーズリーフがいいです。

A4サイズがいいのは、もらう書類などが収まりやすいからです。

私は、100均のノートで始めてしまったのですが、

ルーズリーフの方が、色々な書類や切り抜きなどもクリアファイルで保存できるし、良かったなと、後で思いました。

そして、中身はぜひ「方眼用紙」!

4547315265046_1260

家の図面とまではいかなくても、家具をどこに置こうか?とか、収納計画を考えたりするのに、

ざっと絵を描くことが必ずあります

そんな時に、横線のノートは書きにくいです。

方眼なら、1マス何センチと決めて描いていくと、

図面が書けない人でも書きやすいんです。

ちなみに、私は全く絵心がありませんが、なんとかなってます。

▼右側の絵。図面をもとに自分で描いてます。汚いので、本人しか分からないかも~。

IMG_0494

そして、白紙に近く、思いのままにメモとしても書いていきやすいと思います。

▼業者さんとのやりとりメールを保存したり。

IMG_0492

▼接点のあった業者さんのお名刺を保存したり。

IMG_0495

▼ある時は、打ち合わせ中に退屈した子供がお絵かきしたり。これも、家づくりの思い出です

IMG_0496

いろいろなセミナーに参加したり、見学会で得た情報も、

このノートに書くようにしたら、

自分だけの「家づくり本」の完成です!

家づくりをお考えの方は、ぜひ!お試しください。

家づくりの思い出がつまった、いい記念になりますよ

家づくりのヒントはここもご覧ください

 

「家づくりノート」をつくるの手伝ってほしい!方はこちらへメールくださいね

 

新着記事NEW

後悔したくない!注文住宅の間取りを決める時の注...

2020.07.01

グラフテクトのショールームへ行ってきました

2020.06.26

家事や育児にかける時間をもっともっと節約したい...

2020.06.20

吹抜

RC住宅のお宅訪問 動画でのレポート【特別編 お...

2020.05.24

サンオリエントが選ばれる5つの理由

2020.05.23

スタッフSTAFF

磯崎画像

磯崎

丸尾画像

丸尾

青木画像

青木

山本画像

山本

Kaji画像

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE