これ何のことだか分かります? 『ラーメン構造』VS【壁式構造】

2021/04/21(水)

Blog

岡山一級建築士事務所

From:磯崎

中区の事務所より~

 

グッバイ花粉症!!

今年のスギ花粉の季節もやっと終わり、絶好調になってきた磯崎です(^_^)

かなり久しぶりのブログ更新になってしまいました(汗)

ここ数ヶ月、RC住宅に関するお問合せを数多く頂き、対応に大わらわですが有り難い限りだと喜んでおります(^^)/

 

実は先日、とあるところで地鎮祭を執りおこなってきました。

 

こちらは住宅の工事ではなくて、賃貸マンションの工事になります。

地上8階建てになるのでRC(鉄筋コンクリート)で計画しています。

 

まだ確認申請の審査中なので詳しいことは書けないのですが、

この建物おそらく岡山で初となる8階建てのRC壁式構造となります。

ところで壁式構造って何だ?と思われるかも知れませんね!?

では次のイラストをご覧下さい!

 

通常の中高層の建物は左の図の様な、柱と梁を組み合わせて軸組を構築するラーメン構造と呼ばれる構造を使っています。

それに対して壁式構造というのは、柱や梁を用いず壁面全体で応力を負担していく構造となっています。

 

こうした場合、柱や梁の出っ張りがなくなるので、

すっきりしたかたちの部屋が作れる為間取りを考えていく上、

また使い勝手の面でも非常に有利になります。

なので当社でお手伝いさせて頂いているRC住宅もすべて壁式構造を採用しています。

実際、ここ数年の地震等の災害でも壁式構造の建物で倒壊した事例は報告されていませんので強度的にもとても優れています。

 

じゃあ、全部壁式構造で建てれば良いんじゃないの??

と思いますよね!!

それがちょっと前までは5階建てまでしか、この壁式構造で建てられなかったんです。

しかし、構造の取り扱いが代わり8階まで出来る様になった為、当社ではいち早くチャレンジしている次第です・・・。

 

おかげで各部屋の間取りもすっきり収まって、

完成した暁には入居者の方々に喜んでもらえる物件になると思います!

更にいうと、柱や梁の出っ張りが減ってくる分型枠工事の工期短縮や、

ひいてはコストの圧縮にも繋がってくるので今後も引き続き検証していきたいと思っています!!

 

あくまでまだ確認申請が承認されたわけではないので計画段階ですが、

今後も定期的に経過をお伝えしていこうと思っているので楽しみにしてもらえると嬉しいです!!

 

それではまた続報をお届けします。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

磯崎@サンオリエント

 

P.S. 施工事例写真や家造りの秘訣などのインタビューをyoutubeで配信を始めました!!

   是非ご覧下さい!!

アップロードのお知らせなど、適時お届けしますのでチャンネル登録もお願いします!!

チャンネル登録はこちらから

 

 

木造住宅・RC住宅・店舗など新築やリフォームの
建物事例はこちらから
bn_works

実際に建てられたお客様にお答えいただいた
お客様の声はこちらから
bn_voice

木造住宅・RC住宅や健康建材のカタログなど
資料請求はこちらから
bn_shiryo

 

 

 

 

新着記事NEW

ふたつのアーバンテラス(賃貸マンション)【後編】

2021.07.22

身近なところから朗報有り(^o^)

2021.07.19

岡山市 K様邸 木造注文住宅

2021.06.25

ひなたぼっこの家/hinatan bocco

ふたつのアーバンテラス(賃貸マンション)新築工...

2021.06.23

岡山市 T様邸 木造注文住宅

2021.06.18

外観

スタッフSTAFF

磯崎画像

磯崎

丸尾画像

丸尾

青木画像

青木

山本画像

山本

Kaji画像

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE