IMG_3198

~星に願いを~ 「サンオリエント誕生秘話」 その5(最終回)

2018/05/14(月)

Blog

サンオリエントの生い立ち

こんにちは!

 

株式会社サンオリエントの磯崎です!!

今日で5回目の投稿ですが、先生との思い出話もいよいよラストです。

 

「粗にして野だが卑ではない」

この言葉を知っていますか?

第五代国鉄総裁であった『石田礼助』氏が国鉄総裁就任後、初の国会登院した時の言葉ですが、この言葉も須原先生に教えてもらいました。

この言葉の通り

「少しくらい粗っぽくても、品がなくても、教養が足りなくても構わん。事業をする上で卑しい事だけはするな!」

と言う事をよく言われました。

逆に

「ワシは一代であれだけの病院を作ってきた。そりゃ、きれい事だけであんなコト出来るわけ無いじゃろうが!!」

とも言われてました。

 

確かにきれい事だけでは済まない事もたくさんあったでしょう。

しかし、先生の行動や立ち居振る舞いには「卑しい」感じだけは微塵もなかったのです。

 

まさに清濁併せ飲むを地で行く様な『粋』な方だったのです!

 

理事長を退いた後でも、【あい内科・小児科クリニック】を開院したりと精力的に動かれていた先生でしたが、この後くらいから時折言動に「ん??」と思う事が出てきました。

話しかけても聞こえていない様子があったり、返事が返ってくるのが遅かったり。

 

そしてある日、周りの方から衝撃的な事実を聞かされたのです。

「認知症になられた」

一瞬耳を疑いましたが、そう言われればそうともとれることがここ最近あったなと・・・

 

時期を見計らいお見舞いに行くと

「おー、あんたか。わしは認知症になってしもうての~。もう前みたいには外へ出て行けれんわ。。。」

ご家族の方にお話を伺うと

「理事長という重責から解き放たれたのは良かったけれど、逆に張り合いがなくなったのが悪かったのかもね。」

との事で。

確かにそうでしょう。

あれだけの事を成し遂げられた方なので、その緊張感たるや相当なものだったはず、多分僕らには背負いきれないほどの。

それから解放された時のギャップが一気にその体にその心に覆い被さってきたのかも知れません。

 

この頃、ご家族の了解も頂きごく身近な人達数名で先生と食事に行った事もありました。

その時は元気な様子でしたが、やはり往年のオーラは影を潜めていました。

 

帰り道、ふとそれまでの先生の人生に思いを馳せた。

先生はよく

「自分は紙屋のせがれ、それも末っ子。家は医者になれる様な家系じゃなかった。でもなった、そしてあれだけの病院にしたんだ!」

と言う話をされていた。

「だからアンタも色んな事が出来るよ!」

とも言っていただいた。

今までこうやって何人の心に灯をともしてきたんだろう?

何人の人生に大きな影響を与えてきたんだろう??

きっと、本人も知らないところで僕よりももっと以前から多くの人が感化されてきたに違いない。

 

こんな大人物でも、歳には勝てない、病気には勝てないのだ。。。

ましてや自分など・・・

 

いつまでも自分の前に凜として居ると思っていた人が、あろう事か病気によってその様子が変わっていく虚脱感、

それと自分ものんびりしていてはすぐにタイムリミットが来てしまうと言う焦りが自分の中で渦巻いた。

 

どうする?どうすれば良い??

自問自答するもそんな簡単に答えが出るようなことではない。

 

とにかく日々の仕事を真剣にこなすまでだ。

病気療養に入られた先生に足が遠のいていく事に自分自身不満を感じながらも、時間だけは過ぎてゆく。

そして平成28年9月16日、一本の電話が入る

「先生が亡くなられた、今日お通夜だ。」

 

これだけの方が亡くなられたので波紋は大きい。

ご家族はそれを憂慮され家族葬とされた、僕はその末席に座らせていただいた。

呼んでいただきありがとうございました。

無くなった原因は癌だったそうだ。元気な時に比べお顔はずいぶんホッソリされていた。

 

棺で最後のお別れの時、心の中で

「お疲れ様でした。色々教えていただきありがとうございました。これからも先生の教えを守っていきます。」

そうつぶやいた。

 

僕の中で、大きな大きな星が墜ちた日だった。

 

 

先生に「企業は30年でやっと一人前、それまで自分の力で乗り切って30年目を見届けろ!」と言われ会社を作ったのが15年前の6月3日。

おかげさまで当社はもうすぐ15周年を迎えますm(_ _)m

今まで、長かった様な短かった様な、でもやっと30年への折り返し地点に来ました。

 

上手くいく事も行かない事もあったけれど、「卑しい事」だけはしていないつもり。

 

先生、先生の目から見て僕は頑張れていますか??

まだまだですか??

満15年を目前に夜空の星に向かって僕は問いかける。

 

でもきっとこう言われる

「へっへっへ、ま~だまだ(^_^)」

「ですよね!?まだまだやりますので。もうちょっとだけ(15年ほど)見守っておいて下さい!」

夜空の星に向かって僕は願いを投げかける。

 

おわり

IMG_3198

小さなワンルームマンションから今の事務所に移転した時、お祝いに来て下さった先生と、まだまだ若い僕(^_^;)

木造住宅・RC住宅や健康建材のカタログなど
資料請求はこちらから
bn_shiryo

木造住宅・RC住宅・店舗など新築やリフォームの
建物事例はこちらから
bn_works

実際にお家を建てられたお客様にお答えいただいた
お客様の声はこちらから
bn_voice

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コンクリート住宅から木造住宅まで、何でも任せられるのは岡山で当社だけ!!

HP https://www.sunorient.com/

フリーダイヤル 0120-445-085

mail info@sunorient.com 

ぜひお問い合わせ下さい!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着記事NEW

1年後のお客様の声 木造住宅リフォーム 倉敷市...

2018.11.16

IMG_2984

【続報】花粉症に効く『幻の漆喰』

2018.11.06

IMG_4182

近藤典子先生「片づく家のつくり方」セミナーに行...

2018.11.02

IMG_3052

サンオリエントが選ばれる5つの理由

2018.11.02

01.外観

岡山市北区 学南町2丁目アパート新築工事 1階...

2018.10.31

IMG_6494

スタッフSTAFF

磯崎画像

磯崎

丸尾画像

丸尾

青木画像

青木

山本画像

山本

Kaji画像

Kaji


カテゴリーCATEGORY

タグTAG

アーカイブARCHIVE